今一番飛ぶドライバーランキング|D1グランプリー2016


今年もD-1グランプリーの季節がやってきました。普通の試打企画にはない「飛距離の順位」をつけてしまう、年に1回の特別企画です。今年一番飛ぶドライバーはどれなんだ! ゴルフダイジェスト9月号2016/07/21発売

44本のモデルから上位16本が決勝ラウンドへ

飛ぶドライバーランキング2016

44本のドライバーを3人のテスターが打っていき、上位の16モデルを絞りこみます。テスターは、杉山プロ、永森プロと女性プロ2人と岩崎プロ(男性プロ)の3人が最強のドライバーを決める予選通過した16本はこれだ。

今年のベスト4はやさしいアスリート系モデル

飛ぶドライバーランキング2016

準決勝第1試合では、ピンGLSテックの強い球か?ブリジストンJGRのキャリーか?の戦いでした。女子プロの飛びがカギを握った準決勝でのJGRは、女子プロ2人は、捕まった高弾道を打ったが、横田プロは、中弾道のドローで飛ばす。

GLSテックは、3人ともライナー&ランを放ち、女子プロが飛距離を伸ばした。プロが打ったこともあり、スピンが少なくて重く伸び、ランを稼いだぶんだけ決勝へ進んだ。

飛ぶドライバーランキング2016

準決勝第2試合では、どちらのドローが飛ぶんだ! 本間ゴルフのビジール525は、ディープめのフェースで強い球をイメージしやすい顔つきだが、ヘッドが軽いからシャープに振り切れるし、深重心で球があがりやすい。顔のかたちもテスターに好評だった。

キャロウエイXR16は、適正なスピンによるドローボール。球は高くとも強く前に進んでいき、落ちてからもランを稼ぐという飛ぶ球筋だ。ややシャローで重心が深い&高めだから、キャリーを伸ばしやすい設計といえる。

飛ぶドライバーランキング2016

決勝は3年ぶり2回目の外ブラ決戦!

決勝戦は、ピンGSLテックとキャロウエイXR16 どちらがやさしく飛ばせるのか! 記念すべき20回目を迎えた今大会の決勝は、海外の強豪ブランドがぶっつかり合った。

トップバッターの勝俣プロは「GLSテックでライナーを飛ばして、まずはピンが一歩リード。キャロウエイよりも球が強く、前に進んでいった。続く金子プロは「XR16」でハイドローを連発して、キャロウエイがオーバードライブをかます。金子プロの打席では、「GLSテック」のキャリーが、XR16には及ばなかったのが印象的だった。

こうして女子プロ2人によるシーソーゲームが繰り広げられ、キャロウエイとピンは今のところ1勝1敗。ここで最後の打ちてとして、ミスターD1こと「横田プロ」が登場。

この男の飛びに勝敗が委ねられることになった。とはいえ、さすがにファイナルまで勝ち上がったピンとキャロウエイ。このままプレイオフか!?という雰囲気が・・。

飛ぶドライバーランキング2016

決勝戦は、五分五分の戦いになったが、ついに「キャロウエイXR16」でド芯を食った分厚い当たりが! 東名カントリーCCの青空に「激飛び」によって記録を伸ばす。その結果平均飛距離でキャロウエイが7年ぶりにD-1チャンピオンに輝いた。

ベスト16の中から選ばれた1本ではあるが、一般ゴルファーが選ぶクラブとしては、NO1を選ぶ必要はないだろう。

飛距離の差はその時のスイングにより「かなり変化するアベレージゴルファー」にとっては、選ぶ選択としては、打感であり、顔であり、好みの問題で選んでも飛ぶクラブには違わない。

飛ぶドライバーランキング2016

ゴルフ100切り攻略法|初心者ゴルフ上達の秘訣へ 戻る

月間ゴルフダイジェスト


  
ライザップゴルフ 体験 イボミ スイン
グ アイアン

YAHOOショップ

ブログランキング


にほんブログ村 ゴルフブログ 100切りゴ

ルファーへ
にほんブログ村

初心者ゴルファー ブログランキングへ


seo great banner
ブログランキング