ゴルフ100切り セッティング|失敗しないクラブ(グッズ)の選び方


betaasi

1.クラブは何本えらべばいいの?
2.初心者用ドライバーはどう選べばいいの?
3.フェアウエイウッドの選び方
4.ユーティリティーは初心者におすすめ!
5.初心者用アイアンの選び方
6.初心者のゴルフパター選び方
7.キャディーバック おしゃれに選ぼう!
8.グローブ選びで注意することは?
9.ゴルフシューズの選び方

1.クラブは何本えらべばいいの?
ゴルフクラブにはいろんな種類があるけど基本は14本以下なら何本でもOKです。最初は手軽なセット物でもいいと思います。女性の方なら彼氏に選んでもらってもいいですが、彼が初心者ならヤメトキマショウ(笑)フルセットもいいけど初心者ならハーフセットでもOKです。セットなら単品で購入するより断然安いし初心者用のセットを購入したらいいですよ。

写真

2.初心者用ドライバーはどう選べばいいの?
ドライバーを単品で選ぶ場合はどんなことに気をつけて選んだらいいか分かりませんよね~。いっぱい種類がありすぎて分からないと思います、。ヘッドの形やシャフトの硬さ、ロフト角度なと難しいことばかりです。

ドライバーは一番遠くまでボールを飛ばすためのクラブですので、初心者でも自分に合ったドライバーを探すことは重要です。プロ(店員さん)のアドバイスを聞く前に少しは知っておきましょう。

1.ドライバーはしっかりボールが上がることが優先です。ロフト角度が最低でも11度以上あるものがおすすめです。
2.重さも重要なポイントです。自分の体力によって違いますので、しっかり振りぬけるドライバーをチョイスしよう。
3.モデルとして初心者用を選んで下さい。具体的にはヘッドの大きなものであったり球の捕まりがよい重心深度の深いモデル。

写真

3.フェアウエイウッドの選び方
ヘッドは大きめでフェースは薄いクラブがお勧めです。大きめのヘッドは球が捕まりやすい。小さいヘッドは操作性、方向性もいいですが、初心者にはミスが出やすいです。ある程度ゴルフが上達すれば、小さいヘッドを選ぶといいでしょう。フェースが薄いと球が上がり易いです。重量やシャフトの硬さも重要です。ある程度パワーがあっても初心やの内はヘッドスピード(スイングスピード)が遅いのでレギュラーが安全でしょう。

写真

4.ユーティリティーは初心者におすすめ!
最近は、競技趣向のゴルファーやトッププロでも、ロングアイアンを抜いて、ユーティリティーを入れているゴルファーが多いです。私も3U・4Uの2本入れています。ユーティリティーは、ウッドとアイアンの中間のクラブで、その形状にはウッドに近いものからアイアンに近いものまでいろいろです。

おすすめのクラブ 写真

5.初心者用アイアンの選び方
アイアンのチェックするポイントは、裏側がえぐれているものをキャビティーバック、そうでないものをマッスルバックと呼びます。初心者から上級者までアベレージゴルファーならキャビティーをお勧めします。特に初心者には大きなヘッドのものが最適です。キャビティーアイアンは、重心位置が低く、スイートスポットが広くボールが上がり易くできています。ミスしてもクラブがカバーしてくれますので高スコアが期待できます。

写真

6.初心者のゴルフパター選び方
パターは転がすだけだからどれを選んでも同じだとは思いませんか(笑)いろんなスタイルのパターがありますが初心者に最適なパターを選びましょう。パターもアイアン同じで大きめの顔が初心者にはお勧めです。パターはへッドの形だけでなく、ネックやシャフトの繋ぎ方にも種類があります。ネオマレットタイプ・マレットタイプ・ブレードタイプと形はいろいろです。試打してみることをお勧めしますがブレードタイプは初心者にはお勧めではありません。

写真

7.キャディーバック おしゃれに選ぼう!
キャディーバックは、自分の好みの色やスタイルで選ぶのがおススメです。キャディーバックは、カートバックとスタンドバックの2タイプがあります。カートバックは、丈夫で大容量だけど思いのが難点です。スタンドバックは、軽くて担ぎのプレーでもできますが容量が少なめなのがマイナス。購入のポイントは、自分のプレースタイルを考えて色も含めて自分の好みでOKだよ。

写真

8.グローブ選びで注意することは?
グローブは絶対にしなければならないものではありませんが、できるだけ手のひらへ密着させることがミスショットを防ぎ、飛距離も関係してきます。自分の好きなタイプでサイズは少し小さめを選ぶのがコツです。必ず試着してくださいね。サイズが分かればネットでも購入できますが最初はショップで購入するのがベターです。

9.ゴルフシューズの選び方
ゴルフシューズはスニーカーはダメです。ゴルフシューズは、スイングの際や斜面等で滑らないようにスパイクになっています。そしてグリーンの芝を傷めない作りになっていますのでゴルフシューズでないとコースに立ち入りできない場合があります。選び方は自分の好みで履きここちの良いものを選びましょう。スパイクには、ソフトスパイク・スパイクレスがあります。

写真


ライザップゴルフ 体験 イボミ スイン
グ アイアン

YAHOOショップ

ブログランキング


にほんブログ村 ゴルフブログ 100切りゴ

ルファーへ
にほんブログ村

初心者ゴルファー ブログランキングへ


seo great banner
ブログランキング