簡単ドライバー 打ち方 コツ|初心者打ち方基本


飛距離の出るドライバーランキング

ドライバー 打ち方 コツ|飛距離が出ない理由は!

sueeドライバーショットが安定しない。飛距離が出る打ち方のコツを知りたい。スライスが出る打ち方になっている。

ゆっくりとした打ち方で飛ばしたい。ボールが上がらないインパクトでスイングが終っている等々。

ゴルフでは、ドライバーの打ち方で悩んでいるゴルファーが断然多いですね~。

私も「ドライバーの飛距離が出ない」ことでは随分悩んできましたのでよ~くわかります。

ドライバーの打ち方のコツを紹介しますね。そのためにはドライバーが安定しない、飛距離がでない原因を分析する必要があります。

ドライバーの打ち方で悩んでいるゴルファーは同じような特徴があります。あなたの勘違いがわかります。

180ヤードしか飛ばずに周りから笑いものにされていた私が250ヤードまで飛距離を伸ばした飛距離アップ方法知りたくないですか?

ダウンスイングで下半身の使い方ができていない

私のスイングを見てください。ダウンスイングで下半身の使い方が間違っていたのです。この動きの間違いを知ってからゴルフが簡単になりました。その経験をシュアしますね。

kosidame

➊➋腕からダウンスイングを始めていて下半身リードになってない!

バックスイングでトップまでいったら、ボールを見て打ちにいきますが、通常ボールに当てるために腕を振りますが、その時ほとんどのゴルファーは、腕からダウンスイングを始めていて下半身リードする動きに意識がなく、結果腕だけでスイングしているのです。

下半身のリードがないままスイングすると、当てるスイングになりインパクトからフォロー(左側)でのヘッドスピードが出ないばかりか、インパクト後スイングが止まってしまいます。そればかりか、腕(小手先スイング)で振るのでインパクトも安定しません。

➌腰の回転でなく腰が移動している!

腰のターン(ヒップターン)ができてなくて腰の移動(スエー)しているので、スイング中に頭が左へ動いています。動きすぎるとインパクトでクラブの芯でボールを打つことができません。いくらインパクトでスイングスピードが上がっているとしてもクラブの芯でボールが当たらなければ飛距離がでることはありません。

➍腰の移動のため手が遅れている!

正しい下半身の動き(回転できてなく左へ移動しているだけ)ができてないので、スムーズなスイングができていないのです。手が遅れているので右脇が空いてボールに合わせにいっています。これでは飛距離は望めません(^^;)

プロならできている簡単な基礎スイング

hiptan

原因が分かったら練習するのみですが、いろいろ言われても「練習方法が分からないです」自己流で練習していても上達しないから悩んでいるのです。

「3歳からゴルフをやっている」「高校・大学でゴルフ部でした」「研修生でした」人達は、こんなことで悩むことはありませんので「一般のゴルファーが最初につまづいている、この動きができるようになる練習方法を知ったもん勝ちです。

プロゴルファーやトップアマならできている簡単な基礎スイングができない、一般のゴルファーでもできる練習方法で上達するには、とんでもない簡単な練習方法があるのです。ゴルフフスイングの悩みに関する考え方が変わります!

ドライバー打ち方飛距離の秘密はコチラ>>>>>>>

----------------------------------------------------------------------------------------------

ゴルフ100切り攻略法|初心者ゴルフ上達の秘訣へ 戻る

今後の記事アップ予定 

ドライバー 打ち方 図解
簡単ドライバー打ち方
ドライバー打ち方 基本
ドライバー打ち方 動画
ゴルフドライバー打ち方
女子ドライバー打ち方
初心者ドライバー打ち方
スタードライバー打ち方


ライザップゴルフ 体験 イボミ スイン
グ アイアン

YAHOOショップ

ブログランキング


にほんブログ村 ゴルフブログ 100切りゴ

ルファーへ
にほんブログ村

初心者ゴルファー ブログランキングへ


seo great banner
ブログランキング